空港の裏方お仕事図鑑

presented by JFAIUロゴ 航空連合

全国の空港地上職1300名のお仕事意識調査 [キャリア編]

2018年7月3日 航空連合

調査結果ピックアップ

54.2%

就職前は飛行機や空港関連の仕事に「少ししか関心なかった・関心なかった」54.2%

意外に広い活躍の門戸、現職2割が転職を経験

醍醐味

仕事の魅力は、空港で働く醍醐味

「人生の大切な場面に立合う」「機内から手を振り返して貰う」、「専門性と成長感」など

8割

「命を預かる責任感」「時間との闘い」「刻々と変わる状況」などで大変さ感じる仕事だと思う8割

でも、職場の良さ1位「仲間に恵まれている」、2位「日々のやりがい

「同僚に相談」「旅に出る」「家族と過ごす」「切り替える」など乗り越え方も色々

航空関連産業で働く仲間の産業別労働組合の「航空連合」が、このたび全国の空港地上職1300名の声を集めた「空港現場で働く意識調査」を行い、地上職が活躍する空港の裏側を紹介します。
本結果を通じて、旅行やお仕事で空港を利用する方や就職活動で航空産業などをご検討の方達、地元に空港がある方達に、空港で働く裏方のお仕事の実態と、日々の定時・安全運航を支える仕事にかける現場の思いなどを感じていただけると幸いです。

調査結果概要

空港で働く地上職というと専門性が高いため、就職前から「空港の仕事に非常に関心がある人」がばかりが働いている印象があるが、実際には45.8%にとどまり、当初は「少ししか関心がなかった人・関心がなかった人」は半数を超え、門戸の広がりがあることを示した。また、「非常に関心があった」中には、地元に空港があったことで空港や飛行機に関わる仕事に興味を持ったという声も多かった。

仕事の魅力としては、やはり「空港で働く醍醐味」であるお客様とのコミュニケーションや飛行機を定時に安全に運航する一員であることの実感の声や、「専門性の高い業務」や「成長できる環境」などを挙げる声が多かった。一方で、空港の緊張感を伴い、高い専門性と責任の大きな業務が多いため80.5%が「日常的に大変さを感じる仕事である」と認識していた。そのため、職場の良い所として60%以上の人が「仲間に恵まれていること」を選び、次いで「日々の業務のやりがい」を挙げていたのが特徴的であった。また、自由回答から大変さを乗り越えていく過程でも、職場の同僚とのコミュニケーションが非常に重要な役割を担っていることが分かった。

就職前の「飛行機・空港関連の仕事」への関心度(n=1,300)

非常に関心があった45.8%、少しは関心があった29.6%、そこまで関心はなかった13.5%、全く関心はなかった11.1%。「非常に関心があった人」ばかりの印象ですが、「関心がなかった人」が24.6%、「少しだけ関心があった人」が29.6% もいました。

職種別で事前の関心度を比較すると、就職前から「非常に関心あった」割合が高かった職種は、接客などを行う「グランドスタッフ(58.6%)」や、飛行ルートや気象などの情報をパイロットに提供し、発着工程などを管理する「オペレーション(航務、50.0%)」、機内で手荷物や貨物など搭載位置を調整して飛行機の重量や重心位置を安全に飛べる調整をする「ロードコントロール(75.4%)」であった。

一方で、飛行機が所定時間で離着陸できるよう機体の周りで様々な仕事を行い、お見送りで地上から手を振ったりする「グランドハンドリング(ランプ)」や荷物の飛行機への搭降載を支える「グランドハンドリング(貨物)」、国内外への空輸業務を支える「貨物・物流」などの職種では、就職前から「関心がなかった」割合が3割強を占め、幅広い選択肢から現職を選んでいたことが分かった。

グランドスタッフ 全く関心はなかった4.6%、そこまで関心はなかった7.8%、少しは関心があった29.0%、非常に関心があった58.6% グランドハンドリング(ランプ) 全く関心はなかった18.6%、そこまで関心はなかった15.2%、少しは関心があった32.0%、非常に関心があった34.1% グランドハンドリング(貨物) 全く関心はなかった13.6%、そこまで関心はなかった20.7%、少しは関心があった30.2%、非常に関心があった35.5% オペレーション(航務) 全く関心はなかった7.7%、そこまで関心はなかった9.6%、少しは関心があった32.7%、非常に関心があった50.0% ロードコントロール 全く関心はなかった3.6%、そこまで関心はなかった7.1%、少しは関心があった14.3%、非常に関心があった75.0% 貨物・物流 全く関心はなかった13.3%、そこまで関心はなかった19.3%、少しは関心があった30.1%、非常に関心があった37.3% スタッフ 全く関心はなかった10.2%、そこまで関心はなかった18.8%、少しは関心があった25.8%、非常に関心があった45.3%

関心がなかった人が、現職を選んだ「意外な理由」(自由回答より抜粋)

・ビジネス街ではないところで働きたかったため【男性/36~40歳/貨物・物流】

・専門的な分野で手に職を付けたかったから【女性/26~30歳/グランドスタッフ】

・海が近く、仕事を終えてから好きな釣りに行けると思ったから【男性/31~35歳/グランドハンドリング(ランプ)】

・通勤時間などライフスタイルに合わせて【男性/26~30歳/グランドハンドリング(貨物)】

・正社員採用であったから【女性/26~30歳/グランドスタッフ】

現職までのキャリア(n=1,300)
現職をみつけたきっかけは?(n=1,300)

新卒で現在の職場に就職した83.1% 航空関連の別の会社から転職した7.8% 航空関連ではない会社・仕事から転職した9.1% 2割の転職組も活躍

航空関連で働きたくて自分で積極的に探して 男性32.1%、女性56.0%、全体42.4%、学校への求人でみかけて 男性36.7%、女性15.4%、全体27.5%、就職サイトでみかけて 男性7.2%、女性7.7%、全体7.4%、家族や友人、恋人の紹介で知って 男性9.2%、女性5.5%、全体7.6%、運輸/物流関連で働きたくて自分で積極的に探して 男性4.6%、女性4.7%、全体4.6%、ホテル/観光関連で働きたくて自分で積極的に探して 男性0.4%、女性2.3%、全体1.2%、求人情報誌でみかけて 男性5.4%、女性2.1%、全体4.0%、ニュースや書籍などでこの仕事を知って 男性0.4%、女性1.1%、全体0.7%、ハローワークで探して 男性0.9%、女性0.5%、全体0.8%、その他(具体的に) 男性3.1%、女性4.7%、全体3.8%

転職のきっかけ(自由回答より抜粋)

・ヘッドハントをうけた【男性/31~35歳/貨物・物流/航空関連の別の会社から転職した】

・派遣会社の紹介【女性/46~50歳/グランドスタッフ/航空関連ではない会社・仕事から転職した】

・航空業界関連のドラマ、映画など【男性/26~30歳/グランドハンドリング(貨物)/新卒で現在の職場に就職した】

現職に決めた「決め手」(n=1,300、3つまで選択可)

男性
女性

1位 航空関連の仕事に就きたかったから45.9%、2位 会社が安定してそうだから37.2%、3位 空港が好きだったらから32.5%、4位 やりがいがありそうだから31.8%、5位 福利厚生がしっかりしてそうだから23.6%、6位 特殊な車両などを扱えるから11.5%、7位 自分の経験が活かせるから8.8%、8位 旅に関する仕事がしたかったから8.1%、9位 学校の先生にすすめられたから8.1%、10位 早く働きたかったから6.9%

1位 航空関連の仕事に就きたかったから58.1%、2位 空港が好きだったらから39.5%、3位 会社が安定してそうだから30.8%、4位 接客の仕事をしたかったから27.2%、5位 やりがいがありそうだから27.0%、6位 福利厚生がしっかりしてそうだから18.2%、7位 旅に関する仕事がしたかったから15.2%、8位 女性も働きやすそうな職場だから9.5%、9位 職場の雰囲気が良かったから9.1%、10位 制服がカッコ良かったから8.9%

※10位以下の結果はサイトの調査結果をご参照ください。

現職に決めた「決め手」(自由回答より抜粋)

・部活で空港を利用した時、裏方の仕事が面白そうだった。沖縄では空港が玄関口、仕事は将来的に無くならないと感じた。【男性/31~35歳/スタッフ】

・IT業界で培ったITサポートスキルを空港で活かしたいと思ったから【男性/36~40歳/スタッフ】

・人命を預かる仕事、やりがいを感じられると思った【男性/26~30歳/グランドハンドリング(ランプ)】

・英語を使って仕事をしたかったから【女性/20~25歳/グランドスタッフ】

・客室乗務員とは異なり、幅広いフィールドで長く働けると思ったから【女性/26~30歳/グランドスタッフ】

・地元に貢献している企業に就職したかったから。【女性/31~35歳/オペレーション(航務)】

・体を動かす仕事をしたかったから【男性/31~35歳/スタッフ】

・特殊な業務だったため、興味が出たから。【男性/41~45歳/グランドハンドリング(ランプ)】

・会社説明会の時に接した先輩社員の対応がとても良く、素敵な人材がいる会社だと思ったから。【女性/31~35歳/グランドスタッフ】

・車に乗る仕事だったから【男性/26〜30歳/グランドハンドリング(ランプ)】

・夢だった客室乗務員と近くで仕事が出来ると思ったから【女性/20~25歳/グランドスタッフ】

私の感じる「仕事の魅力」(自由回答より抜粋)

空港で働く醍醐味

・様々なお客様の大切な場面に出会えること。お客様と接するだけで楽しい気分になれること。【男性/20~25歳/グランドスタッフ】

・すぐ近くに飛行機があるところ【女性/26~30歳/スタッフ】

・自社の航空機を運航させる一部分を担えているところ。【男性/26~30歳/グランドハンドリング(ランプ)】

・お見送り時にお客様が手を振ってくれた時に、この仕事をしていて良かったと感じた。【男性/36~40歳/グランハンドリング(ランプ)】

成長できる環境

・航空業界で働くのに必要な基礎がしっかりと身につけられるところ【男性/26~30歳/グランドスタッフ】

・全国の他空港の方々と接点がある【男性/31~35歳/オペレーション(航務)】

・まだまだ成長が期待される分野であり、会社も挑戦を続けているところ【男性/31~35歳/貨物・物流】

・平均年齢が若くステップアップが早い為、早い段階で責任のある業務を任せてもらえるところ【女性/20~25歳/グランドスタッフ】

・若年層のやりがいを見ていると励みになり自身が頑張らないと!とポジティブになる!【男性/46~50歳/グランドハンドリング(ランプ)】

・男女関係なく努力をしただけ知識が付き、業務に直結し良いオペレーションを目指すことができる。また、国際空港でありながら他の空港に比べて小規模のため、横と縦の繋がりが強く、会社をチームとして感じられるタイミングが多い。加えて、他部署理解を深める機会が年々増えていることから1便をみんなで安全運航に繋げている実感が増している。また、年次の低い社員のアイディア、意見でも積極的に耳を傾けてくれる上司が多くいる。【女性/20~25歳/オペレーション(航務)】

仲間や職場の雰囲気

・職場内での挨拶やコミュニケーションが取りやすい点【男性/36~40歳/スタッフ】

・仲間とのコミュニケーションが密であること。褒める文化があること【女性/26~30歳/グランドスタッフ】

・チームスピリットを日々感じることができる【男性/20~25歳/グランドスタッフ】

・人の役に立ちたい、チームワークを大事にしているスタッフが多い【男性/36~40歳/貨物・物流】

・働き方や立ち居振る舞い等ロールモデルになる方が近くに沢山いる【女性/20~25歳/グランドスタッフ】

社内制度や福利厚生など

・何もなければ定時で帰れる事【女性/20~25歳/グランドスタッフ】

・シフト勤務の為、平日に自由な時間があること【男性/26~30歳/貨物・物流】

・給与面だけでなく福利厚生制度など日々、制度の充実が実感できていること【男性/31~35歳/グランドハンドリング(ランプ)】

・航空券購入で優待が使える点【男性/20~25歳/グランドハンドリング(ランプ)】

育児やワークライフバランスへの理解

・仕事終わってから釣りに行ける【男性/31~35歳/グランドハンドリング(ランプ)】

・平日の子どもの行事に参加しやすいところ【男性/36~40歳/グランドハンドリング(貨物)】

・育児などに理解がある【女性/31~35歳/グランドハンドリング(貨物)】

仕事の大変さについて(n=1,300)

インバウンドによる乗入れ便の増加や宅配の普及などに比例した貨物の増加の影響や、専門性が高い職務内容や「天候やお客様、機材、どれをとっても同じ状況はない」という空港の仕事ならではの緊張感や責任感を日々感じて「大変さ」を感じて働いている人が8割を超えています。

毎日感じる25.2%、よく感じる55.3%、ほとんど感じない13.3%、全く感じない0.5%、未回答5.7%。緊張感のある仕事のため、 8割が「安全運航への責任」や 「タイムプレッシャー」などの大変さを感じている

大変さを感じるのは?

安全性への責任

・瞬時に判断しなければ、遅延につながるだけではなく、場合によっては運航の安全性にまで影響を及ぼすところ【男性/26~30歳/オペレーション(航務)】

・たくさんの人の命に大きく関わる事。 【男性/26~30歳/グランドハンドリング(ランプ)】

・1つの見落としが重大事故に繋がる可能性があるとういう責任。【女性/26~30歳/貨物・物流】

時間との闘い/イレギュラー対応

・タイムプレッシャーを感じる中で責任の重い判断をしなければならない場面が多々ある。またお客様のご希望に添えず、お断わりをしなければならなかったり、イレギュラーが多くお詫び・時間外の対応をしたりする事がある為やりがいではあるものの、大変ではある。【女性/26~30歳/スタッフ】

・機材不具合、遅延、台風接近時などイレギュラー時【男性/ 31~35歳/スタッフ】

・いかにしてお客様にベストな提案ができるか、スムーズに対応できるかを考えるとき。お叱りも受けることもあり、その時は、大変さを感じる。【男性/20~25歳/グランドハンドリング(貨物)】

・天候や遅延など毎日、同じ状況はなくその中でも、顧客(受託キャリア)からのリクエストに最大限応えること。【男性/26~30歳/グランドハンドリング(貨物)】

求められる専門性の高さや業務量

・高い専門性を必要とされ尚且つ業務量が多い【男性/41~45歳/スタッフ】

・覚えること、勉強することが多いこと。【女性/20〜25歳/オペレーション(航務)】

・海外航空会社の乗入れの受託が増えすぎてひとり当たりの負担が増えたこと【女性/31~35歳/オペレーション(航務)】

・資格人材の慢性的なマンパワー不足 【男性/31~35歳/グランドスタッフ】

業務内容など

・日々、良い接客とは何かを考えています。【女性/31~35歳/グランドスタッフ】

・真冬の雨の中での作業や、真夏の連続作業の中で、手順を確実に守り集中力を切らさないようにしなければならないこと。【女性/31~35歳/グランドハンドリング(ランプ)】

・描いている姿と自分の能力のギャップ【男性/31~35歳/貨物・物流】

・勤務時間が不規則【男性/31~35歳/グランドハンドリング(ランプ)】

・色々な貨物を仕分けするため、大きく重たいものなど持つときに体に負担がかかります。繁忙期になると貨物量も増える為、大変忙しくなります。【女性/41~45歳/グランドハンドリング(貨物)】

・物流業界内各企業のシステムがバラバラで、データ処理などに労力を有する。【男性/31~35歳/貨物・物流】

大変な日常を支える「職場の良いところ」(n=1046、複数回答可)

仲間に恵まれているところ60.0%、日々の業務でやりがいを感じるところ44.8%、福利厚生がしっかりしているところ42.3%、性別関係なく働きやすいところ16.5%、入社後に様々な資格が取れるところ10.6%、平日の子どもの行事に参加しやすいところ8.7%、その他5.0%

空港の裏方流、「カベの乗り越え方」

同僚と共有する

・先輩方や同期からどのように対応しているか聞き、次の業務での改善を心掛けている。【女性/20~25歳/グランドスタッフ】

・同期と協力して勉強したり、オフの日にゆっくり休んだりする事【女性/20~25歳/グランドスタッフ】

・新入社員の時の気持ちを思い出し「何事も経験だ」と信じてどんな業務にも積極的に参加する事を心掛けている。同期と同じ時間を過ごすことで気分転換をしている。【男性/20~25歳/グランドスタッフ】

・自分の中に溜め込まないこと、思っていることを共有しておくことで、自分だけが負担を感じているわけではないという安心感につながるから。【女性/31~35歳/グランドスタッフ】

・しっかりと自身の中で落とし込み、落ち着いてお客様とコミュニケーションを取る。仕事終わりに同期や先輩後輩とご飯を食べに行く事って気分転換する。 【男性/20~25歳/グランドスタッフ】

リフレッシュは積極的に

・笑うように心掛けている【女性/20~25歳/グランドスタッフ】

・失敗を飛行機に乗って自分の仕事が飛行機を飛ばす一端を担っていることを実感出来るような時間を過ごして、モチベーションを上げて、リフレッシュにしています。 【男性/31~35歳/スタッフ】

・残業しないで帰宅する日を設ける。スーパー銭湯に行く【女性/26~30歳/グランドスタッフ】

・海に行く【男性/36~40歳/グランドハンドリング(ランプ)】

家族との時間を大事にする

・オフの日に実家に帰って癒されてくる【女性/20~25歳/グランドスタッフ】

・子供の寝顔を見る。【男性/36~40歳/グランドハンドリング(貨物)】

前向きな切り替えも仕事のうち

・制服を脱いだら仕事の事は忘れる【女性/20~25歳/グランドスタッフ】

・クレーム・トラブル等は深く悩み過ぎず、全て糧として捉える【女性/20~25歳/グランドスタッフ】

・ミスした際には振り返りをすぐに行い気持ちも切り替える【女性/20~25歳/グランドスタッフ】

・土日がくれば一旦リセット出来る、と気力を奮い起たせる。【男性/36~40歳/グランドハンドリング(ランプ)】

・他の人にない環境に今の自分はいる=自分にしか学べないことがある=人より成長できる!というように考えています。辛くなったら空港の 展望デッキに行って、同じ会社で働く写真や自社便を眺めて自分を奮い立たせています。【女性/20~25歳/オペレーション(航務)】

・違う会社の人とご飯に行き、情報収集をして自分の仕事に活かせることや勉強すること。【女性/26~30歳/グランドハンドリング(ランプ)】

飛行機を快適にご利用のために、お客様にご理解・ご協力いただければと思うこと(n=1,300、3つまで選択可)

天候不良などで飛行機を飛ばせないことに関して38.8%、遅延発生時の影響や定時出発を大切にする理由について37.3%、機材到着の遅延が起きてしまう理由について24.8%、手荷物預かりの締め切り時刻に関して24.0%、お客様からのご要望に対応できない場合について21.3%、チェックイン時刻の設定に関して20.2%、手荷物や貨物の危険物ルールに関して20.1%、保安検査場について19.6%、持込み可能な手荷物のサイズや数について18.7%、CAなど空港内や機内で写真撮影が禁止されている対象とその理由3.2%、その他(具体的に)5.6%

職種別の傾向をみると、飛行機の誘導から貨物・手荷物の搭降載まで行う「グランドハンドリング(ランプ、貨物)」で最も多かった声は、「手荷物預かりの締め切り時刻に関して」で4割を超えた。また、飛行機の安全運航のための機内における荷物配置などを決める「ロードコントロール」では「手荷物や貨物の危険物ルールに関して」が5割と最多で、両職種とも手荷物を扱う職務内容を反映する結果となった。

「全国の空港地上職 お仕事意識調査」概要

調査実施期間
2018年4月17日〜5月21日
回答者数:1,300名
回答者属性
10代〜60代の全国空港地上職(男性741名、女性559名)
回答者の職種
グランドスタッフ、グランドハンドリング(ランプ・貨物)、オペレーション(航務)、ロードコントロール、貨物・物流、スタッフ

•回答者の職種(n=1,300)

•回答者の職種別男女構成比

グランドスタッフ459人(35.3%)、グランドハンドリング(ランプ)381人(29.3%)、グランドハンドリング(貨物)169人(13.0%)、オペレーション(航務)52人(4.0%)、ロードコントロール28人(2.2%)、貨物・物流83人(6.4%)、スタッフ128人(9.8%)、合計1300人(100.0%)

スタッフ 男性68.8% 女性31.1%、貨物・物流 男性53.0% 女性47.0%、ロードコントロール 男性57.1% 女性42.9%、オペレーション(航務) 男性59.6% 女性40.4%、グランドハンドリング(貨物) 男性83.4% 女性16.6%、グランドハンドリング(ランプ) 男性83.2% 女性16.8%、グランドスタッフ 男性22.7% 女性77.3%

調査結果詳細
http://hataraku.jfaiu.gr.jp/docs/research2018.pdf

AI・ロボット編はこちらから:http://hataraku.jfaiu.gr.jp/research2018-robot.html
空港おすすめスポット編はこちらから:http://hataraku.jfaiu.gr.jp/research2018-spot.html

空港の裏方お仕事図鑑

全国各地の空港を支える裏方たちのお仕事インタビューや、働く現場のあるあるが詰まった動画・4コマ漫画などをご覧いただける、空港で働く魅力を発信する特設ウェブサイト「空港の裏方お仕事図鑑」をリリースし、インタビューなどコンテンツを更新しています。

スクリーンショット:「空港の裏方お仕事図鑑」トップページ

空港の裏方お仕事図鑑:http://hataraku.jfaiu.gr.jp/

航空連合とは

航空連合は、航空関連産業で働く仲間・労働組合が大同団結し、産業の魅力向上や基盤強化に向けて1999年10月に結成された、航空労働界を代表する最大の産業別労働組合です。54の企業別組合の41,419人(うち、客室乗務員は14,000人)で構成され、ナショナル・センター「連合」に加盟しています。本部の他、北海道、成田、東京、大阪、愛知、福岡、沖縄の7つの地方組織を持ち、産業政策提言を中心にそれぞれ活発な活動を行なっています。その他、各種セミナーやフォーラム・シンポジウムを開催し、加盟組織内における情報共有や交流の促進を図り、様々な取り組みを通じて航空産業の健全な発展とそこに働く者の生活・働き方の向上に向けて取り組んでいます。
URL:http://www.jfaiu.gr.jp/

調査結果詳細や職種に関しては「空港の裏方お仕事図鑑」の調査結果ページをご覧ください。
調査結果詳細:http://hataraku.jfaiu.gr.jp/docs/research2018.pdf

※調査結果をご利用の際は「航空連合調べ」と表記をお願いします。

本件に関する報道関係者のお問い合わせ先

航空連合PR事務局(エポックシード株式会社内)担当:森下・松成
TEL:03-3407-5780
FAX:03-6805-0437
E-mail:press@epochseed.jp

YouTube動画解説

写真:YouTube動画スクリーンショット

働く空港あるある!? ソング 〜裏方編〜」はこう聴く! 空港の知られざるドラマ全部見せます

歌に合わせて、知られざる空港の裏側、教えちゃいます!

グラハン(グランドハンドリング)

写真:グラハン風景

定時出発を支える影のプロフェッショナル集団 【「グラハン」ってどんな仕事?】

飛行機の周りでキビキビと動き回るスタッフ、「グラハン」の実態に迫ります!

写真:松村さん、村口さん、加藤さん

航空機の除雪をする冬の特別部隊“デアイシングチーム”の仲の良さに注目/JALグランドサービス札幌 デアイシングチーム座談会

写真:西さん

空港の特殊車両って誰が整備しているの? 航空機地上支援器材会社に潜入/全日空モーターサービス株式会社 別府さんインタビュー

写真:西さん

搭載指示書を「作る側」から「使う側」へ!関空から羽田への転勤で新しい仲間と仕事/株式会社Kグランドサービス ランプ業務部 西さんインタビュー

写真:石川さん

四隅もピンと美しいシートカバーに宿す誇り。毎日10便以上、おもてなし空間をつくるチームプレー/株式会社JALグランドサービス 石川さんインタビュー

写真:下地さん

「出会えば、みな兄弟」離島の空港を支える絆のチカラ/株式会社エアー宮古 下地裕介さんインタビュー

写真:古賀さん

「出産しても働けると、後輩たちに伝えたい」“グラハン女子”の未来を切り拓くパイオニア 中部スカイサポート株式会社ランプ貨物部 古賀さんインタビュー

写真:川﨑さん

「『空港を支える』バトンを、これからを担う人へ」ANAエアサービス佐賀 運送サービス課 川﨑さんインタビュー

写真:岩永さん

「飛行機を押せるのは自分たちだけ」JALグランドサービス九州ランプサービス部 岩永さんインタビュー

写真:小林さん

「夢はお店を出すこと」夢を10年先のばしてでもたずさわり続けたい「飛行機の裏舞台」羽田空港グランドサービス小林さんインタビュー

航空貨物

写真:貨物輸送の様子

産業ネットワークを加速させる、日本経済の「縁の下の力持ち」【航空貨物ってどんな仕事?】

飛行機では、お客さまの手荷物だけでなく、空輸の貨物も一緒に運ばれていることはご存知ですか?

写真:東さん

グラハンとソフトボールが大好き! 関空の貨物を支える若手グラハン女子の笑顔に迫る/ANA関西空港株式会社 東さんインタビュー

写真:鈴木さん

20t級のフォークリフトを操る4歳児のママ。航空貨物を支えるグラハン女子の「道しるべ」になりたい/ANA成田エアポートサービス株式会社 鈴木さんインタビュー

写真:新田さん

職人ワザ炸裂! 輸出部の若きエースが語る「飛行機を使った貿易」の舞台裏 日航関西エアカーゴ・システム輸出部 新田さんインタビュー

写真:玉城さん

「えいや!と飛び込んだからこそ今がある」ANA沖縄空港貨物サービス部玉城さんインタビュー

グランドスタッフ

写真:グランドスタッフ

ターミナルの主役、でも華やかなだけじゃない!? 【グランドスタッフってどんな仕事?】

日々空港を駆け回る、実は体力派!?なグランドスタッフの実態に迫ります。

写真:吉田さん

「制服がかっこいい!」大学3年、就活目前でグランドスタッフの仕事を知り就職へ /株式会社AIRDO 吉田さんインタビュー

写真:山辺さん

「かっこいい!と憧れ続けた仕事だから、プロとして、ひとりでも多くのお客様に寄り添える存在でいたい」スターフライヤー 山辺さんインタビュー

写真:稲福さん

「コミュニケーションの熱量を大切に」 “世界で一番選ばれる、心温かい航空会社”を目指す、入社4年目の挑戦/JALスカイエアポート沖縄 稲福さんインタビュー

写真:北林さん

仕事といえど“人対人”。真心でぶつかる、北林流・全力コミュニケーション術/ANA新千歳空港(株)旅客サービス部 北林さんインタビュー

写真:佐々木さん

「お客さまの“一生の思い出”を作る仕事」接客にマニュアルはなし!経験で磨く一期一会のおもてなし / ANAエアサービス松山 佐々木さんインタビュー

写真:澤田さん

「お客様の『ありがとう』『また乗りたい』が何よりうれしい」 JALグランドサービス大阪 澤田さんインタビュー

空港で働く意識に関するアンケート結果

写真:一番目のリスト

お仕事意識調査[キャリア編]

写真:一番目のリスト

お仕事意識調査[AI・ロボット編]

写真:一番目のリスト

お仕事意識調査[空港おすすめスポット編]

このページの先頭へ