空港の裏方お仕事図鑑2017

presented by JFAIUロゴ 航空連合

「お客様の『ありがとう』『また乗りたい』が何よりうれしい」 JALグランドサービス大阪 澤田さんインタビュー

旅の玄関先から失礼します、ライターのおかんと申します。

写真:ライターおかん

私はいま大阪国際空港(伊丹空港)に来ております。空港といえば、さまざまな人がさまざまな場所に移動していく人類の一大交差点。普段は飛行機ではるか彼方にビューンしますが、今回は空港内に要注目!

伊丹空港で働く職員さんのオシゴトを知るためにやってきたのです。おりしもわたしは地元が伊丹市、旅行だけではなく展望デッキで飛行機を眺めたりして超活用しているので、ここは大阪国際空港ではなく伊丹空港と呼ばせていただきます。地元愛!

写真:グランドスタッフ澤田さん

お話を伺うのは、JALグランドサービス大阪の旅客サービス課で働く澤田さん。空港で働く人はもれなく笑顔がキレイだと思ってたけど、澤田さんもやっぱり笑った顔がステキ〜!

旅客サービス課ってどんな仕事をするの?

写真:会議室の様子
空港内の会議室でお話を聞くことになりました。

--- 澤田さんは普段どんなお仕事をされてるんですか?

わたしが所属している『旅客サービス課』は、おもに到着ロビー周辺で、お客さまの荷物を返却したり、出発・到着時の車いすの移動補助などをメインに仕事をしています。

--- 澤田さんは到着ロビーが主なお仕事場ってことですか。出発の手続きなんかはしないんですね。

写真:到着ロビー
伊丹空港の到着ロビー。ぞくぞくと降り立った人が各々の荷物を抱えてそれぞれの場所に去っていく。

そうですね。ご存知ない方も多いと思うんですが、ここ伊丹空港では、出発を担当する人と到着を担当する人は、それぞれ所属する会社が異なるんですよ。

--- ええ〜!?そうなんですか?

はい、どちらもJALのグループ会社なんですが、『空港旅客会社』と『グランドハンドリング会社』に分かれています。

--- 「グランドハンドリング会社」……?

縁の下の力持ち「グランドハンドリング」

写真:バックヤード
ゲートの内側にあるバックヤード。

空港旅客会社がおこなう出発の仕事は、たとえばチケットの発券や搭乗受付のように、接客応対がメインになってきます。グランドハンドリング会社は、空港での荷物の輸送時間を短くして、スムーズに飛行機が行き交うお手伝いをすることなどが仕事です。

写真:ベルトコンベアー
受託手荷物が流れてくるベルトコンベアーがゴゥンゴゥン動いています。

ここで旅先へ運ぶ荷物をコンテナに詰めて飛行機に載せる準備をしたり、やってきた荷物をすばやく到着ロビーのベルトコンベアーに流したりするのも、旅客サービス課の大切な業務ですね。

--- めちゃくちゃ裏方の仕事!そうか、のほほんと荷物を待ってたけど、そこで働く人がいるからこそきちんと手元に荷物が届くんだ……。

写真:グランドスタッフ澤田さん
「荷物の運搬の際は、ツナギを着て作業するんですよ」と澤田さん。こんなに華奢で可憐なのにツナギとは、カッコよすぎるだろ……!

バックヤードは半分外のようなものなので、夏場や冬場の作業は大変です。けっこう体力が必要な仕事なんですが、お客さまのことを考えると、やっぱりやりがいがあります。

--- 澤田さんたちが見えないところで働いてくれてるおかげで、我々は快適な空の旅ができるんですね!いつもありがとうございます!

写真:搭乗中の飛行機
バックヤードから見えた搭乗中の飛行機。みんなー!みんなの大切な荷物は澤田さんたちがしっかりと運んでくれているよー!

日々の業務で好きなことはなに?

写真:自転車移動
めちゃくちゃ広い空港内の移動手段にはママチャリも使われています。会議室の外にも、専用のママチャリが数台置いてありました。

--- 荷物運搬のような裏方作業から、到着ロビーでお客さまと顔を合わせての業務まで、いろいろあると思うんですが、澤田さんは日々の業務で好きなことはなんですか?

やっぱり到着ロビーでお客さまと関わるタイミングが好きですね。じつは就職活動時には、接客業務が中心の空港旅客会社での就職を希望してまして。

--- そちらには行かなかったんですか?

写真:澤田さん

そっちは落ちました。

--- あぶぶ……なんかすみません……。

でも以前『出向』というかたちで、3年ほど空港旅客会社で働いていたことがあったんです。期間限定ではあったんですが、夢だった窓口業務に携われてよかったですね。

--- なるほど、もともとの夢もあって澤田さんは接客がお好きなんですね。

はい。だからお客さまと触れ合える時間はより大切にしています。車いすのお客さまのサポートなんかは、とくに。

--- 車いすのお客さま?

年配の方だと、車いすを使用されるお客さまも多いんです。お年をめされた方は、飛行機に乗るのって一大事なんですよね。

--- 昔はそんなに気軽に飛行機に乗れなかったもんなあ。

一生で一度……のつもりで搭乗されたお客さまの車いすを引いてお見送りしている時、『とってもよくしてもらったから、また飛行機に乗ってみたい』とおっしゃっていただいて、本当に感動しました。

--- うーん、いい話!飛行機がお客さまの世界を広げた瞬間ですね。

写真:車椅子
到着ロビーに配備してある車いすは、車輪が外れてそのまま飛行機の座席になるんだって!そのまま飛行機に乗り降りできるスグレモノ。

あとは到着ロビーのベルトコンベアーに流れてきたお客さまの荷物を取るお手伝いをしたり……。お土産でいっぱいになった手荷物は、移動で疲れた身体ではパッととるのが難しい場合もあるので。

--- 重くないんですか?

もちろん重さはありますけど、毎日の業務で慣れてますから。大きなバックパックなんかもお任せください!

職場の魅力・航空業界に向いている人を教えて!

写真:控え室
こちらは到着ゲート内にある職員さんたちの控え室

--- 職場の雰囲気はどんな感じですか?

風通しはいいですね。体力を使う場面も多いので、けっこう『部活』に近いかも。

写真:ホワイトデーのお返し
テーブルには課長からのホワイトデーのお返しが。置き手紙のフレンドリーな感じが職場の雰囲気を物語ってるような。

--- 澤田さんは入社からずっと伊丹空港の旅客サービス課で?

そうですね。もともと飛行機が好きで、高校を卒業して航空系の専門学校に進学しました。2年学校で学んで、就職といった感じです。

--- 入ったばかりのときは大変でした?

入社当初はよく怒られていましたね。就職と同時に空港の近くで一人暮らしをはじめたのもあって、大きな環境の変化についていけなくて。

--- どうなったんですか。

怒られた日は、空港内で豚まんを買って、ほおばりながら展望デッキで泣いてました。

--- ほほえましくて笑っちゃう。

写真:振り向く澤田さん
空港4階にある展望デッキ。夕日に照らされた飛行機が傷ついた心の涙を誘います。

--- 空港で働くには、どんな人が向いているんですか?

立っている時間や動いている時間が長いので、体力があるといいですね。よく食べ、よく寝て、元気で明るい人。接客の面では、お客さまは十人十色なので、マニュアルにとらわれず臨機応変に対応できる性格がいいかな。

写真:見つめる澤田さん

そう話す澤田さんの横顔、キレイなだけじゃなく、肉体的にも精神的にもパリっとした強さが垣間見えました。すごくお仕事に誇りを持ってやっているんだなぁ……。

おわりに

上品な立ち振る舞いだけが目立ちがちな旅客サービスの仕事ですが、遅れなく出発するためにすばやく荷物を運ぶ、快適に移動できるようサポートを万全にする……、見えない部分にこそ問われる「仕事の真価」を教えてもらったような気がします。

写真:飛び立つ飛行機

全国各地に飛び立っていく飛行機たち。その足下では、今日も澤田さんたちがひっそりと、でもしっかり我々の旅を守ってくれているのでした。

(文:平山おかん、写真:三浦大)

ライター:平山(おかん)

京都の編集プロダクション、合同会社バンクトゥの編集兼ライター。「おかん」の通称はほとばしるオバちゃん感から。伊丹空港32L滑走路の南側、千里川河川敷で視界スレッスレに着陸する飛行機を眺めながらビールを飲んでボーッとするのが趣味のひとつです。

YouTube動画解説

写真:YouTube動画スクリーンショット

働く空港あるある!? ソング 〜裏方編〜」はこう聴く! 空港の知られざるドラマ全部見せます

歌に合わせて、知られざる空港の裏側、教えちゃいます!

グラハン(グランドハンドリング)

写真:グラハン風景

定時出発を支える影のプロフェッショナル集団 【「グラハン」ってどんな仕事?】

飛行機の周りでキビキビと動き回るスタッフ、「グラハン」の実態に迫ります!

写真:小林さん

「夢はお店を出すこと」夢を10年先のばしてでもたずさわり続けたい「飛行機の裏舞台」羽田空港グランドサービス小林さんインタビュー

写真:岩永さん

「飛行機を押せるのは自分たちだけ」JALグランドサービス九州ランプサービス部 岩永さんインタビュー

写真:川﨑さん

「『空港を支える』バトンを、これからを担う人へ」ANAエアサービス佐賀 運送サービス課 川﨑さんインタビュー

写真:古賀さん

「出産しても働けると、後輩たちに伝えたい」“グラハン女子”の未来を切り拓くパイオニア 中部スカイサポート株式会社ランプ貨物部 古賀さんインタビュー

航空貨物

写真:貨物輸送の様子

産業ネットワークを加速させる、日本経済の「縁の下の力持ち」【航空貨物ってどんな仕事?】

飛行機では、お客さまの手荷物だけでなく、空輸の貨物も一緒に運ばれていることはご存知ですか?

写真:玉城さん

「えいや!と飛び込んだからこそ今がある」ANA沖縄空港貨物サービス部玉城さんインタビュー

写真:新田さん

職人ワザ炸裂! 輸出部の若きエースが語る「飛行機を使った貿易」の舞台裏 日航関西エアカーゴ・システム輸出部 新田さんインタビュー

グランドスタッフ

写真:グランドスタッフ

ターミナルの主役、でも華やかなだけじゃない!? 【グランドスタッフってどんな仕事?】

日々空港を駆け回る、実は体力派!?なグランドスタッフの実態に迫ります。

写真:澤田さん

「お客様の『ありがとう』『また乗りたい』が何よりうれしい」 JALグランドサービス大阪 澤田さんインタビュー

写真:佐々木さん

「お客さまの“一生の思い出”を作る仕事」接客にマニュアルはなし!経験で磨く一期一会のおもてなし / ANAエアサービス松山 佐々木さんインタビュー

写真:北林さん

仕事といえど“人対人”。真心でぶつかる、北林流・全力コミュニケーション術/ANA新千歳空港(株)旅客サービス部 北林さんインタビュー

写真:稲福さん

「コミュニケーションの熱量を大切に」 “世界で一番選ばれる、心温かい航空会社”を目指す、入社4年目の挑戦/JALスカイエアポート沖縄 稲福さんインタビュー

このページの先頭へ